激辛保険ランキング 生命保険・損害保険。保険でお金を増やす時代は終わり

スポンサーリンク

貯蓄型保険は改悪続きです。保険でお金を増やす時代は終わりです

多くの会社で値上げを敢行する貯蓄型保険に注意しましょう

貯蓄型保険は今、冬の時代が到来しています。

貯蓄性のある終身保険は、日本人に根強い人気があります。加入するのであれば、貯蓄性のある保険を選択したいと思うのは当然かもしれません。そんなニーズから貯蓄性のある保険は、長年にわたり人気を集めてきました。

ですが低金利時代の今は、各保険会社が運用に苦戦しています。2016年にマイナス金利が導入され、続いて標準利率が引き下げられました。

これにより保険の多くは、保険料アップや販売停止とすることを余儀なくされました。

かつては、保険で資産を増やすことができましたが、今は運用効果は薄く、うま味は大きくありません。

それらを加味して、このブログにて、低金利時代でも、お得な保険商品をランキングで紹介いたします。下記参照。

マイナス金利導入で貯蓄型保険に危機が

貯蓄型保険は値上げラッシュです。保険会社は保険料で有価証券などを運用し、その利益を保険にあてています。マイナス金利導入で運用益が目減りし、貯蓄型保険の値上げや販売停止が相次ぎました。それに加えさらに、標準利率の引き下げが行われ、より値上がりした保険商品が多くあります。

標準利率が1%から0.25%となり、終身保険をはじめ貯蓄性のある多くの保険は、販売停止や保険料アップとなり、より慎重な保険選びが求められる時代になっています。

標準利率の推移は、1985年5.50%、1993年4.75%、1994年3.75%、1996年2.76%、1999年2.00%、2001年1.50%、2013年1.00%、2017年0.25%です。このように下落続きです。

値上げした終身保険

  • メットライフ生命:終身保険(低解約返戻金型)
  • アフラック:終身保険どなたでも
  • FWD富士生命:終身保険
  • 損害保険ジャパン日本興亜ひまわり生命:終身保険(無配当・利差配当)
  • オリックス生命 RISE:終身保険(低解約返戻金型)
  • 東京海上日動あんしん生命:終身保険
  • 三井住友海上あいおい生命:積立利率変動型終身保険(低解約返戻金型)
  • マニュライフ生命:こだわり終身保険V2
  • ジブラルタル生命:終身保険

停止した終身保険

  • メットライフ生命:積立利率変動型終身保険(市場金利連動型)
  • FWD富士生命:E – 終身 低解約返戻金型終身保険

生命保険 ランキング

下記の生命保険のランキングを掲載します。(下記をクリックしてください。別ページが開きます)

収入保障保険定期保険就業不能保険医療保険介護保険がん保険part1がん保険par2親の保険見直しトンチン保険

損害保険 ランキング

下記の損害保険のランキングを掲載します。(下記をクリックしてください。別ページが開きます)

個人賠償責任保険自動車保険地震保険火災保険