死亡保険,病気けが,長期貯蓄,老後準備の年代別保険加入優先度一覧

スポンサーリンク

年代別の保険加入優先度

被保険者の年代・状況・家族状況死亡保険病気・けが長期貯蓄老後準備
0~20代前半(子供、学生)親に扶養されている △ ◎ 〇 △
20~30代(独身男性)扶養家族なし 〇 〇 〇 △
20~30代(独身女性)扶養家族なし 〇 〇 〇 △
30~40代前半(既婚男性有職)子供なし 〇 ◎ 〇 〇
30~40代前半(既婚男性有職)子供あり ◎ ◎ 〇 △
30~40代前半(既婚女性有職無職)子供なし 〇 ◎ 〇 〇
30~40代前半(既婚女性有職無職)子供あり ◎ ◎ ◎ △
40~50代(独身男性)扶養家族なし △ ◎ ◎ ◎
40~50代(独身女性)扶養家族なし △ ◎ ◎ ◎
40代後半~50代(独身男性有職)子供なし 〇 〇 〇 ◎
40代後半~50代(独身男性有職)子供あり ◎ 〇 〇 〇
40代後半~50代(既婚女性有職無職)子供なし △ ◎ 〇 ◎
40代後半~50代(既婚女性有職無職)子供あり 〇 〇 〇
60代~(シニア男女無職)子供なし 〇 ◎ 〇 〇
60代~(シニア男女無職)子供あり 〇 ◎ 〇 〇

icon-arrow-down 合わせて読みたい

保険加入目的は死亡保険、病気やけがの保障、貯蓄、老後の準備の4つ
毎月何十年も払い続ける保険金はとんでもない額に。家一軒買える。保険の加入目的は、死亡保険、病気やけがの保障、貯蓄、老後の準備の4つ。20代のうちは手厚い保険はあまり必要ない。独身で40才代に差し掛かったらけがや病気のリスクが高くなるので医療保険を充実。結婚して家族が増えたら家計の収入を支えている人の死亡保険をしっかり確保することが重要。