リスク細分型保険は保険料が割安。半年払や年払で保険料が安くなる

スポンサーリンク

タバコを吸わないと保険料が安くなります

健康体の人は保険料が安くなる保険に加入できます

メットライフ生命の「スーパー割引定期保険」で、死亡保障1000万円、保険期間・保険料払込期間が20年、35才男性の場合、

■保険の種類「平準保険」

  • 保険料・標準体(スタンダードクラス):3700円
  • 保険料・喫煙優良体(サードクラス):2780円
  • 保険料・非喫標準体(セカンドクラス):2510円
  • 保険料・非喫優良体(ファーストクラス):1740円

スタンダードクラスとファーストクラスではおよそ2000円の差(50パーセント以上の割引)となります。保険に入るのであれば、タバコを吸わずに健康体になりましょう。

※保険料は現在は変更されている可能性があります。

半年払い、年払いで保険料が安くなる場合もあります

オリックス生命の「ファインセーブ」で、死亡保障1000万円、保険期間・保険料払込期間が20年、35才男性の場合、

  • 1ヶ月払保険料2950円、年3万5400円
  • 半年払保険料1万7490円、年3万4980円
  • 年払保険料3万4390円

※保険料は現在は変更されている可能性があります。

リスク細分型保険であれば、保険料が割安になります

リスク細分型保険という、非喫煙者に有利な商品があります。それだけではなく、血圧や体格などから、優良健康体と認定されますと、さらに割引になります。

上記のメットライフ生命のスーパー割引定期保険は、4つのクラスに分かれていて、ファーストクラスに認定されますと、50パーセント以上の割引率となります。健康に自信のある人は、絶対に確認すべきです。

その他、半年払いや年払いにすることで、保険料が安くなる保険もあります。