あなたの金融資産は円だけですか?目を向けたいのは外貨建て保険です

スポンサーリンク

低金利政策の影響

10年国債利回り(長期金利)は0.1パーセントを下回っています。 ※2017年 10月 26日 終値:0.065%

我が国ではデフレ脱却のために、低金利政策を採用しています。歴史的な低金利となっています。

これでは、お金を持っていても増えません。将来の資産形成において、不安を感じている人も多いでしょう。

ここで、目を向けたいのは外貨建て保険です

たとえば、オーストラリアやアメリカの10年国債利回りは2パーセント台となっています。日本国債から比べると、とても高い利回りです。

資産形成に保険を活用するのであれば、金利が高い国の外貨建て保険が有効です。

定期保険では、加入した人が支払う保険料を、その国の国債で運用される場合が多いのです。

国債の金利が高ければ、資産を効果的に増やすことができます。

逆に考えますと、同額の資産をつくるには、金利が高いほど、保険料の負担が軽くなります。

円のみの資産運用では減ることはありません。でも……

今のままでは、増えません。

昨今の資産運用の基本は、分散投資です。複数の資産を組み合わせます。

円建ての保険や預貯金をお持ちであれば、外貨に対象を広げることで、分散投資ができます。

だだし……

円建てにはありませんが、外貨建て保険にはリスクがあります。為替変動リスクです。

 icon-arrow-down 米ドル/円の為替チャート 2017年10月27日

円安であれば、為替利益を得られますが、円高になりますと、収益が減る可能性もあります。

一番の注意点はこれです。

もうひとつは、外国通貨を取り扱う場合、手数料など負担が必要な費用もあります。

このようなリスクに対応するために、分散投資が有効になるのです。

分散投資について詳しく知りたい場合には保険相談を利用すべきです

あなたのお役に立つファイナンシャルプランナーはきっと見つかります。

No1!【保険マンモス】

無料相談では、お金の専門家であるFPが家族構成や家計の状況を一緒に確認し、目標を実現するための具体的な保険プラン等を提案・実行のサポート。

日経BPコンサルティングによる「保険相談サービスに関する調査」で主要3部門を含め、11項目で1位を獲得!

A5ランクの黒毛和牛プレゼント!

No2!【保険のビュッフェ】

  • 保険の専門家FPがあなたにピッタリの保険を提案
  • ライフプランに沿った生涯の必要補償額を診断
  • 中立的な立場からおすすめの商品の紹介
  • 最適なプランを提案致
  • 面倒な保険の加入手続きはファイナンシャルプランナーが無料で代行
  • 加入後のアフターフォローも全て無料で代行
  • FPの平均経験年数8.3年、平均相談件数1,253件と一流の相談員

◆総額1億円プレゼント◆
無料保険相談を受けた方にもれなく全員に選べる特選ギフトよりお好きな商品1つをプレゼント中!

No3!【LIFULL保険相談】

  • 提携している保険ショップは全国で1,000店舗以上
  • 無料の保険相談を実施
  • 店舗が近くにない人はFPと自宅、カフェ等でも打ち合わせが可能
  • Lifull保険に登録されている代理店は、多くの商材を取り扱っている為、様々な商材の中から最適な保険を選択