儲けられるか、トランプ相場

スポンサーリンク

FX(外国為替証拠金取引)と株について

FX

為替レート米ドル/円が111円を突破。100円あたりをウロウロしていた9/下旬から比べると超円安といってもいいかもしれません。

10万円預けて、レバレッジの最大25倍にすると250万円の取引ができちゃうんです。レートが100円で「買い」を入れた場合、25,000単位購入できます。(単純に100円を25,000個持つということです)その後、110円で決済すると、10円のもうけですから、10円×25,000個で25万円が振り込まれます。10万円で250万円の取引をして、25万円もうけたことになります。ひえー!

しかし、レバレッジは大変リスクがあります。これがもし逆(100円が90円の円高になったら)だったら、預けた10万円は消え失せ、速やかに15万円を入れなければなりません。これも入れたとたんに消え失せます。こ、怖い。

そうです、初心者が大きなレバレッジをかけて取引をするということは、とても恐ろしいことです。せいぜい5~10倍程度にしましょう。臆病の私は5倍でも怖いのですが。5倍だったら5万円のもうけ。

「売り」から始めることもできます。25倍のレバレッジで100円で「売り」、その後円高になり、90円で決済すると、25万円のもうけとなります。

今は100円から取引できるFXもありますので、始めるのであればそのあたりから。100円を1単位買うと110円決済で10円が振り込まれます。ははは……。

でも最初はこれがいいです。買ったら(もしくは売ったら)長期に持ち続け、毎日にらめっこしながら、感を養うのもいいかもしれません。疑似取引のツールもありますので活用しましょう。

■為替レート米ドル/円(2013/1~2016/11/21)

fx261121a

このように上がったり下がったりします。

株のはなし

円安になれば輸出関連の企業はもうかります。米ドル/円の為替レートがいくらだろうが、モノを売って1ドル受け取ります。この1ドルを円に換えます。このとき、円安110円であれば110円が懐に、円高の90円であれば90円しか入りません。ほら、円安でもうかった、という具合です。

逆に輸入業者はこの逆ですから、円安は残念なことになります。だから円高の時は「円高還元セール」ってありますよね。円高でもうけて、セールでもうけるわけです。考えますね。

もっとも各企業は為替予約(ある期間、同レートで取引をするデリバティブ取引)を採用していますので、数日間の変動はあまり影響がないようです。しかしこのような極端な動きではそうではありません。

日本経済にとって円安、円高の兼ね合いが難しいところなのでしょう。

市場は今、「ドル買い」の流れ。NYダウ平均も日経平均株価も上昇。大統領選挙当日の乱高下をのぞけば、25日線を見ると、7月くらいから、少しずつ上昇しているのですよ。トランプ当選で火が付きました。

■日経平均株価-日足(2016/6/24~2016/11/21)

nikkeiheikin161121b

東証一部での取引の70パーセントが外国人といわれています。その外国人投資家が株と円をセットで売買するから、円安株高が成立します。

今回、トランプが打ち上げた大幅減税やインフラの大規模投資、規制緩和などにより、「よーし、ドルが強くなりそうだな」と外国人投資家がドルを買って円を売ります。こうして円安になれば日本の輸出企業の収益につながる。だったら日本株の買い、ということで株が上がります。

■日経平均株価-月足(2008/6/30~2016/11/21)

nikkeiheikin20080631_161121a

↑20,000円に届く勢い?

たとえば

たとえば、図示のアルプス電気で、
2016年7月上に、1700円で一単元(100株)を17万円で購入して、本日2800円で売った場合、28万円-17万円で11万円の利益となります。初心者は一単元くらいですが、お金を持っている人は、2000株とか3000株、1万株と購入します。

このとき、1000株購入した場合、110万円の利益!

アルプス電気は乱高下が激しいですので、もうけやすい株かもしれません。アベノミクスで4000円をこえたこともあります。2013年に100株500円=5万円で購入して、4000円で売れば、35万のもうけ! このとき1000株=50万で買っておけば、350万が銀行口座に! どうです? これは賢い買い方でしょう。

※上記、手数料や税金を入れていません。

初心者の方は毎日チャートを観察して、ぐぐっと下がったところで購入しましょう。iPhone等のスマホががんばってくれれば、(もちろん、それだけではありませんが)アルプス電気の株は上がります。優良企業ですので。

以下にアルプス電気の株チャート図を入れました。

■アルプス電気-月足(2008/6/30~2016/11/21)

alps_tuki20080630_20161121

↑2015/11/30の4205円がピーク。2009年は何と、249円だったのです。

■アルプス電気-日足(2016/6/24~2016/11/21)

alps_hiashi20160624_20161121

※全て私が契約している証券会社の売買ツールのイメージからです。