日本のコンビニで買ったサンドイッチをポリ袋に入れて歩いていたら逮捕される?

スポンサーリンク

日本のコンビニで買ったサンドイッチを、ポリ袋に入れて歩いていたら逮捕される?

スーパーやコンビニで食べ物や飲み物を買って、ポリ袋をブラブラぶら下げて歩いているのは、日本ではごく普通の光景ですね。

このポリ袋を持って歩いていると、なんと、最大4年禁固刑か400万円の罰金が課せられます。

えーっ! びっくりですよね。

その国は、東アフリカのケニア

世界で最も厳しい禁止法といわれています。

ケニアでは年間に、ポリ袋がおよそ1億枚がスーパーマーケットで配られていて、家畜が飲み込んでしまったり、道端に捨てたりして、大変な問題になっているらしいのです。

今や、首都ナイロビのお店では、新聞紙や布製の袋が代わりに使用されています。

この政府の決定は、ポリ袋を製造販売している製造業者から反発を受けました。しかし、政府は禁止の条例を打ち出したのです。

アフリカでは、モロッコとルワンダがポリ袋を禁止しています。フランスでも脱ポリ袋を進めています。今後、他の国も続々とこれに続くらしいのです。

日本ではずいぶん前から、大手スーパーなどでは、ポリ袋が有料になりました。環境問題を考えてのことですが、これって本当に効果があるのでしょうか? てなことを考えている人間がいる限り、なかなか進まないのですよね。何事も積み重ねが大事ですので。

万が一、ケニアに行く場合は、ポリ袋に物をいれて、スーツケースに入れておくのはやめましょう。うっかり、それを手に持って、外へ出かけたら、400万円がなくなります。

罰金を払った人、いるのでしょうか?