終身保険

スポンサーリンク
保険

老後に備えるなら終身保険や個人年金保険、貯蓄性保険を利用したい

決まった時期に備えるのであれば貯蓄性保険を検討したい。個人年金は老後に計画的にお金を受け取れる。個人年金保険は毎月一定の保険料を積み立てると10年間など毎年同額の年金を受け取れる仕組み。いつ必要になるかわからない老後資金には終身保険。保険料払込期間後に解約すると解約返戻率が高くなる低解約返戻金型終身保険は受取額が高い。
2018.11.29
保険

貯蓄型保険は冬の時代か、いや逆風でも選択肢はある、外貨建てもいい

貯蓄型保険。逆風でも選択肢はある。今年の4月に0.25パーセント標準利率が引き下げらた。オリックス生命保険の低解約返戻金型終身保険-RISEは110パーセント超しの返戻金。ソニー生命保険の-学資保険Ⅱ型は大学入試プランで試算すると返戻率113パーセントの高水準。メットライフ生命保険-ドルスマートはランキングでも2位。
2018.12.20
保険

3大疾病をカバーする保険ランキングベスト8で必要な保険を確認しよう

終身医療保険プレミアムDX(チューリッヒ生命)、ちゃんと応える医療保険EVER(アフラック)、&LIFE 新医療保険Aプラス(三井住友海上あいおい生命)、終身医療保険Flexi S(メットライフ生命)、新・健康のお守り(損保ジャパン日本興亜ひまわり生命)、医療保険 新CURE [キュア](オリックス生命)、こだわり医療保険 with PRIDE(マニュライフ生命)、メディフィットA(メディフィット生命)
2018.11.29
保険

今、保険の見直しの絶好のチャンス! 家族が一生お金に困らない保険

役に立たない昔の保険は、1.保険料が徐々に上がる「定期付き終身保険」、2.入院7日目から給付金が出る「医療保険」、3.1回しか給付金が出ない「がん保険」。昔入った保険のなかでよい保険は予定利率の高いときに入った養老保険や終身保険くらい。がん保険や医療保険、定期保険は機能が古くて入り続けることで損をしている可能性もあり。
2017.10.31
保険

終身保険は低解約返戻金型が主流。保険か貯蓄でニーズを使い分けよう

終身保険ライズ(オリックス生命)、一生のお守り(損保ジャパン日本興亜ひまわり生命)、バリアブルライフ変額保険終身型(ソニー生命)、E-終身(AIG富士生命)、こだわり終身v2(マニュライフ生命)、つづけトク終身(メットライフ生命)、ネオdeとりお(ネオファースト生命)、特定疾病保障保険ウィズ(オリックス生命)
2018.12.18