衛星

スポンサーリンク
天候・気象

流氷はシベリアのアムール川の河口で誕生しオホーツク海沿岸に接岸

流氷は、シベリアの寒気に冷やされたアムール川の淡水が、河口の浅い海にたまって氷結するところから始まる。その後は風に流されて北海道にまでやってくる。流氷といっしょにアザラシやオジロワシなどを連れくる。また植物プランクトンも豊富に含んでいるので、流氷が去ったあとのオホーツク海の海産資源を豊かにすることにひと役買っている。
2017.10.10
天候・気象

樹氷は、樹木に当たった過冷却水が結氷し、風上の方向に成長する

樹氷は樹木にぶつかった過冷却水が結氷し風上に向かって成長していく。気温がマイナス5℃を下回ると樹氷が現れるようになる。その姿がエビ似ているためエビのしっぽと呼ばれる。蔵王の樹氷の条件とは、アオモリトドマツが自生している、雪が降りすぎないこと、強い西風が吹くこと、山の西斜面は風がスムーズに昇っていけるようになっていること
2017.10.10
天候・気象

太平洋側は冬になると晴れが多い

太平洋側は冬は晴れが多いのは日本海側で雪を降らせた季節風は水蒸気を失い太平洋側に乾燥した晴天をもたらすため。日本の冬の気候は大陸から乾燥した寒気が日本海を渡り水蒸気を吸収し湿ったまま日本列島の脊梁山脈にぶつかる。斜面を上昇するときに積乱雲を形成し雨や雪を降らせ水蒸気を失い乾燥した状態で山を下って太平洋側に吹き込む。
2017.10.10
天候・気象

小春日和とは、冬に向い、まれに現れる暖かくおだやかな陽気のこと

小春日和とは冬に向かっているときにたまに現れる暖かくおだやかな陽気のこと。揚子江気団からの高気圧は寒気をともなっていないために日本列島は比較的おだやかな秋の陽気に逆戻り。日本の小春日和に相当する気候は世界各地にありアメリカではインディアン・サマーと呼ばれドイツでは老婦人の夏と呼ばれている。暖かさは長続きせずに寒くなる。
2017.10.10
天候・気象

西高東低とはユーラシア大陸に高気圧、東太平洋に低気圧の気圧配置

日本の冬型の気圧配置で日本列島の西側にあるユーラシア大陸にシベリア気団がつくる高気圧があり、東側の太平洋上に低気圧があるときにできる気圧配置を西高東低という。等圧線の間隔力映ければ狭いほど地上では強い季節風が吹き日本海側を中心として強い雨や雪に見舞われる。日本の冬を特徴づける気圧配置で日本海側に雪を太平洋側を乾燥させる
2017.10.10
天候・気象

冬の季節風とは日本で西高東低の気圧配置から吹く強い北西の風のこと

日本列島はユーラシア大陸の東のはずれにあるため年間を通じて特徴的な季節風が吹いている。季節風とは、ある季節になると特定の地域で吹く風のこと。冬になるとシベリア高気圧による放射冷却により-40C程度まで冷やされる。ユーラシア大陸の端の日本で西高東低の気圧配置から吹く強い北西の風が冬の季節風。
2017.10.10
天候・気象

木枯らし1号とは、秋の終わりにその年に初めて吹いた北西の強風

秋も深まり11月に入ると一時的に冬型の西高東低の気圧配置になる場合がある。この冬型の気圧配置は長続きはせず北か北西から冷たい風が吹いてくる。この強く吹く風を木枯らしと呼ぶ。その木枯らしのなかで太平洋側でその年初めて秒速8メートル以上の風速が観測されたものを木枯らし1号という。11月初旬の立冬のころが多い。
2017.10.10
天候・気象

紅葉前線とは春の桜前線と同様、秋の紅葉の状況を知らせる予報図

紅葉前線は春の桜前線と同様に秋の紅葉の状況を知らせる予報図。紅葉の始まりが同時に予想されるところを線で結んで表示したもの。春にある桜前線と同じ考え方で桜前線が北へ向かっていくのに対し紅葉前線は逆に南に向かう。イチョウやカエデなど葉を落とす前に葉の色を黄や紅に変えるもの。朝と晩日中の気温の温度差が大きいほどきれいに色づく
2017.10.10
天候・気象

秋雨前線は、夏から秋へと変わる時期、2つの高気圧の境にできる

太平洋高気圧が日本列島を広くおおっていたその勢力を弱め南の方へ後退していくのは、9月も半ば過ぎの夏から秋へ季節が移り変わるとき。中国大陸から春の移動性高気圧が東進してくるのと同じように冷たい移動性高気圧が大陸から張りだす。この移動性高気圧と太平洋高気圧の境にできるのが秋雨前線。梅雨は西日本で雨が多いが秋雨は東日本で多い
2017.10.10
天候・気象

台風とは赤道気団熱帯低気圧が最大風速秒速34ノット以上のもの

赤道気団の内部で熱帯低気圧が発達して最大風 速力秒速が34ノット以上になったものを台風という。赤道付近で熱帯低気圧から発達した台風は夏に日本周辺に大きな災害をもたらす。強い台風は最大風速力秒速33-44m、非常に強い台風は最大風速が秒速44-54m、猛烈な台風は最大風速は秒速54m以上。大型の台風は秒速15m以上の強風
2017.10.10